コカコーラの好きなキリン

ライブレポや音楽雑記、漫画のことなど。

LEARNERS HIGHリリースパーティ20180926@渋谷www Let's learn about LEARNERS !!


オールディーズやロッククラシックの良質カバーで知られるLEARNERS。
最近好きすぎるので、レコ発ワンマン観に行きました。
音源聴いてたときもやけにグッとくるなぁと思ってたんですがライブ観てよく分かりました。


このバンド、かなりエネルギッシュでパンクテイスト溢れてます!
音のライブ感、パフォーマンスの激しさもすごいですが何より演者側が超楽しそう。
観てるこっちも楽しくなっちゃいました。



では詳しく。


O.A. annie the clumsy

開演の20時より若干早くスタート。明日も仕事な平日の夜にはありがたい配慮です。
最初はしっとりとした打ち込み。
その後はウクレレでの弾き語り。歌もうまいし、英語の歌い方も洋楽インディーポップアーティストみたいです。
LadybiRdSなんかに近いかなーと思って観てました。
MCはSEつけながらで、ちょっとラジオっぽかったです。
最後の曲はアップテンポな打ち込みで、「アニー式求愛ソング&ダンス」だそうです。
ステージを広く使って楽しそうに踊ってました。(My body is readyって曲かな?bandcamp
しっとりもポップもウクレレも打ち込みもごちゃまぜにしてアニーワールドが構築されていて、才能あふれる感じだなぁと思いました。


youtubeにアニーザクラムジーショウというチャンネルもあるようです。歌以外もいろいろ。


LEARNERS


そして待ちに待ったラーナーズ。
我が家では現在料理中BGMが基本ラーナーズアルバム3枚のローテーションなので本当に待ちに待った!という感じです。
チケットも先行で取りました。(ちなみに他にはシャネルズ、フリッパーズギターのライブ盤のときもあり)


まずはライブ恒例なのか?
ボーカルの紗羅マリーさんともう一人女性が出てきて、カップでパフォーマンスしながら歌い上げる。(芸人のいかちゃんのやつ)


終わると女性は退場し、1stアルバムの曲順同様、Fools fall in loveでスタート!
ひゃー夢にまで見た生ラーナーズ、歌がうまい!ロカビリーなギターもうまい!ウッドベースドラムが立ってる!(物理的に



そしてLearners yeah!!!もう会場のボルテージも一気にあがりフロアもYEAH YEAHと大合唱です。



3rdからはTake a trip。ここでも大合唱です。愛されてますねぇ。



中盤〜終盤ではメンバーそれぞれのボーカル曲やゲストボーカルが参加。



まずはベースのハマさんのTeenage kicks。
演奏を見てて「絶対パンク好きだ!」と勝手に思い込んでたので、この曲でボーカルとった際に「やはり!」と膝を叩きたくなりました。
この方、曲によってエレキベースウッドベース持ち替えるんですが、エレキの時の演奏が激ヤバです。seamealナベさんもそうですが鬼気迫る演奏。
かっこよすぎてずっとガン見しちゃいました。
Teenage kicksも途中でベースを置いて熱唱!客席にダイブ!
うぉぉ支えたい!
どうやらダイブは恒例らしく、フロア真ん中に男性陣が多かったのに納得しました。
ちなみに熱唱中は袖から別の方が来てベース弾いてくれてました。自由で素敵。


ゲストボーカルでは3rdのMirror Manをカジヒデキさんが。
初めてお見かけしましたが、若々しい方でしたね。MCでもメンバーから「可愛い」といじられてました。



ギターのチエさんボーカルはGotta lot of rhythm in my soul。
パワフルなロカビリーギターだけでなく歌声も素敵です。
別バンドのchie&wolf baitsではボーカルなのもうなずけます。
…って今HP見てたらrummyの方だったの?サザナミガールズコンピでかなり好きだしなんならライブ観たことあるような…
→観てました(-_-;)2011.06.04 Sazanami label presents "サザナミナイト vol.25" @新宿JAMComments



ギターのチャーべさんボーカルはオリジナルのShampoo planet。
歌詞がいいですよね〜、つい口ずさんでしまいます!



ドラムのタイチさんはボーカルこそないもののほとんど立って演奏。
飛び跳ねながらのドラミングや、曲中にステージ最前まで機材ごと移動して叩いたりしてました。
本当自由で見ていて楽しいです。



その他定番カバー曲、Da doo ron ronや(Love is like a )Heatwave、I want you to be my babyももちろん演奏。
HEATWAVEの時のチャーべさんのMCは痺れましたね。
「60年代はTHE WHOが、70年代はTHEJAMが、80年代から今までずっとコレクターズが、歌い継いできた曲。」
もう10年代はLEARNERSでいいんじゃないんですかね?


ラストはウーワー掛け合いからのWhy do fools fallin' love!ボーカルサラマリーさんもフロアに降りて皆で大合唱です。



そして終わるわけもなく即アンコール。
フロアから「Learners,yeah yeah yeah」コールでメンバーの皆さんカムバック。



3rdからALLELUJAHでしっとり終了。
紗羅マリーさんの歌唱力でちょっと鳥肌立ちました。すげぇや。



その後も拍手が鳴り止みませんでしたが、チャーべさんより「もうないよ〜」とのMCで終了。



物販ではTシャツ購入と、台風や地震被害の炊き出しボランティア募金があったので募金してきました。チャーベさんのお知り合いの方に届くようです。


外は土砂降りの雨でしたが、最高の気分で妻と感想言いあいながら帰りました。


https://www.youtube/_CYSoASKxZw
https://www.youtube/hwMqB8z9y0k

ST-LEARNERS

Twitterなんかでよく絶賛されているので「すごそうだな?」と思いつつスルーしてました。
ある日、渋谷のディスクユニオンでばったり。



裏ジャケを観てみる。どうやらカバーが中心のyFools fall in loveにTeenage kicksだと!?
即購入。
帰宅して再生した瞬間、幸福に包まれました。
ロカビリーでパンキッシュでラスティックなサウンド、伸びやかな女性ボーカル、センス抜群のカバーアレンジ。
間違いなく個人的今年最大のヒット作です。





Fools Fall In Love
Learners Yeah!!!
I Want You To Be My Baby
Da Doo Ron Ron
Teenage Kicks
Rhode Island Is Famous For You
(Love Is Like A) Heat Wave
You're Wondring Now
Gotta Lot Of Rhythm In My Soul
Shampoo Planet
He's My One And Only Jimmy Boy
Rhode Island IS Famous FOR YOU (feat. Eddi Reader)
Goodnight Baby (Outro)


年代も、ジャンルも関係なく、良い音楽を楽しく演奏している。
そんな感じでとても大好きです。楽しいので我が家の料理時BGMは大抵これ。



Kili Kili Villa KKV-022 2015
SARA MARY(VOCAL)
CHIE HORIGUCHI(GUITAR,VOCAL)
TAICHI FURUKAWA(DRUMS,CHORUS)
MASAMICHI HAMADA(BASS,CHORUS)
GAKUJI "CHABE" MATSUDA(GUITAR,KEYBOARDS,VOCAL)

ライナーノーツも充実してるのでぜひ、CDで手に取ってほしい作品です。


LEARNERS

LEARNERS

NEATBEATSとボーカルの方がコラボしてる動画が。
THE NEATBEATS feat.紗羅マリー(from LEARNERS) / Twistin' the Night Away




Fools Fall In Love
↓全曲カバー元(だったり違ったり)youtube紹介。
The Drifters "Fools Fall In Love"

FoolsFallinLove ゴスペラッツ



Learners Yeah!!!
THE ROCK -A-TEENS - "WOO HOO" (1959)

Yeah Yeah - The Revillos

ガレージ界隈では忘れてならない5678's。



I Want You To Be My Baby
Billie Davis - I Want You To Be My Baby

I Want You To Be My Baby - Linda & The Big King Jive Daddies


Da Doo Ron Ron
The Crystals - Da Doo Ron Ron

THE MILKEES Da Doo Ron Ron


Teenage Kicks
The Undertones - Teenage Kicks UKパンクの名曲!

teenage kicks - RON RON CLOU


Rhode Island Is Famous For You
Blossom Dearie, Rhode Island is Famous for You


(Love Is Like A) Heat Wave
日本のカバーではコレクターズとスクーターズが有名でしょうか。
Martha Reeves & The Vandellas ~ Heat Wave

The Jam - (Love is Like) a Heat Wave

恋はヒートウェーブ コレクターズ

SCOOTERS - HEAT WAVE


You're Wondring Now
The Specials - You're Wondering Now

Amy Winehouse - You´re Wondering Now


Gotta Lot Of Rhythm In My Soul
PATSY CLINE - Got a Lot of Rhythm in My Soul



Shampoo Planet

オリジナル。
LEARNERS - SHAMPOO PLANET - OFFICIAL MV


He's My One And Only Jimmy Boy
The Girlfriends - My One And Only Jimmy Boy

THE MOONLIGHTSのカバーも素敵なんですが動画がないですね・・・


Goodnight Baby
オリジナルのアウトロ。

LIVE AT WHYSKY A GO GO - シャネルズ

↑のDECKRECネモトさんのtweet、リンク先のyoutubeを観てぶっとんだ。
シャネルズ、ラッツ&スターがこんなにかっこいいバンドだとは知らなかったのです。
顔は黒塗りだし、バラエティにもよく出ていたし、てっきりちょっとイロモノだと・・・
かなりロックンロールやドゥワップを敬愛しているバンドだったのですね。うーんかっこいい。




こちらのアルバムはアメリカはロサンゼルスの名門ライブハウス「WHISKY A GO GO」にて1981年に行ったライブを録音したライブ盤。
カバー曲が多く、かなりTwist&Shoutな名盤です。
オープニングがI Can't turn you loseなのもかっこいい。
今書いてて気が付きましたが、オリジナルのotis redingに敬意を表してるんしょうね。
(otis redingが「In Person at the Whisky a Go Go」というアルバムを出してる。)




OPENING THEME(I CAN'T TURN YOU LOOSE)
LET'S TWIST AGAIN
THAT IS ROCK&ROLL
FOOLS FALLIN' LOVE リードボーカル桑野信義
ZING WENT THE STRINGS OF MY HEART リードボーカルは佐藤善雄。
RUNAWAY
HURRICANE
POISON IVY ザ・コースターズが特別参加。
SPEEDO'S BACK IN TOWN リードボーカル久保木博之
GOING BACK TO INDIANA リードボーカル新保清孝
DO YOU LOVE ME
ENDING THEME(SHAMA LAMA DING‐DONG)
OPENING THEME(THE SOUND OF PHILADELPHIA)
TONIGHT(COULD BE THE NIGHT)
CLOSING THEME(IN THE STILL OF THE NIGHT)
wikipediaより

鈴木雅之の歌声も素晴らしいんですが、桑マンのFools Fall in loveがかっこよすぎる。
なぜこの人ボーカリストとして活動しないんだ・・・トランペットも素敵だけども。
↓はゴスペラーズとのコラボ、ゴスペラッツで歌う桑マン。

↓ドラムの新保さんボーカルのGoing Back to Indiana。

Do You Love meも最高。

当時は勿論レコードでの流通でしたが、1995年に一度CDで復刻しているとのこと。
しかしプレミア価格・・・
私はamazonmusicで購入しました。2100円。うーん、ありがたい!

LIVE AT

LIVE AT "WHISKY A GO GO"


そしてハリケーンがカラオケの十八番になりました。歌ってて気持ちいいぞ、これ。

うわ10年経っている。

BGM:あヴぁんだんど

ブログ書き始めたのが2008年7月だったので、どうやら10年経っていたようです。
うーん、私生活ではいろいろ動きがありましたが、趣味関係では特に20歳の頃と変わっていないような・・・
ライブに全然行ってないくらいですかね。
今度久しぶりにNEATBEATS行ってきます!



最近グッと来たのは以下の通り。



【音楽】
・シャネルズ (大マジ)
・LEARNERS
・あヴぁんだんど



【漫画】
・サザンと彗星の少女


【映画】
カメラを止めるな!
 (昨日観た)


ということで。

ROCK CANDY - 結城梨沙

あけてましたね。どうもです。


仙台に帰省した際、さくら野百貨店のレコードフェアにてもろもろ購入しました。
5年ぶりくらいに行った気がしますが、参加レコード店増えてるような気がします。喜ばしい限り。


元々youtubeで気に入っていたので購入。CDではなくEPです。



ROCK CANDYは軽快かつしっとりとしたポップソング。
一言でいうと「ロマンティックあげるよ」みたいな雰囲気。
ちょっぴり切なめなメロディーで、エンディングにはぴったり・・・



そう、ジャケ写の通り、アニメ「赤い光弾ジリオン」のEDです。
1987年のアニメで、"光線銃"をテーマにした玩具とのタイアップアニメだったようです。
正直全く知らなかったのですが、当時のアニメージュなどアニメ雑誌ではランキング上位を独占した人気作だったようです。
制作ものちに攻殻機動隊で有名となる"プロダクション・アイジー"・・・の前身となるタツノコ制作分室。
声優陣も関俊彦水谷優子出世作だったりして、作品として後世に名は残してませんが、アニメ界に与えた影響は大きいようです。
ロボット出てればスパロボで発掘されただろうに・・・
音楽面も人気があったようで、サントラも何枚も出ています。


歌は結城梨沙
1985年にポップンロック・コンテストなるもので受賞してデビュー。
・・・なんだこのコンテスト


ジリオンのOP、EDをすべて担当したみたいですね。
その他天空戦記シュラトの曲も歌ったみたいですが、引退。
ちなみにROCK CANDYの中ジャケはこんな感じ。


ちょっぴり SEXYで スリリングな梨沙の Rock Candyを食べてみてください!
・・・アイドル路線で売らないほうがよかっt(ry



1987 キングレコード-K07S-10216
ROCK CANDY
ノーモア・ノーマル



ちなみにもう片方のEDも名曲。push。


OPはそこそこ。ピュアストーン。

THE BADGE - SMASH IT UP!

渋谷ディスクユニオン中古センター。
久しぶりのパンク館での買い物を終え、軍資金はないものの何気なく眺めた棚。
ふと目に飛び込んできたこのCDを手に取り帯を読んでグッときた。
「おれたちにはTHE BADGEがあるし、永遠にある」(FIFI/FIRESTARTER)

そしてこのジャケのかっこよさ。
帰宅後プレーヤーにかけた。
久しぶりに恋に落ちた。

SMASH IT UP!~未発表音源VOL.1

SMASH IT UP!~未発表音源VOL.1

THE BADGEは80年代に福岡や東京で活動したバンド。
当時ヒットせず解散してますが、2000年代になってから海外のパワーポップコンピレーションに取り上げられるなど、
再評価熱が高まり、未発表音源の発売となったようです。

非常に月並みな表現ですが、他人にどんな音か伝えるとしたら「JAMみたいな感じ」って言うと思います。
あるいは「THE BREAKERS」。
モッズ、ブリティッシュビート、でも少しパンキッシュで、あの時代独特の少し気障な歌詞。
ああ、もう・・・一曲目の「悲しきミッドナイト・ロッカー」のイントロでメロメロに。
サビ前もすごくドラマティックでゾクゾクします。
その後もゴキゲンなナンバーが続き、中盤からは聴かせるミドルテンポ曲やバラードが中心。
勿論、文句なしにいい曲ぞろい。


・・・これが本当に未発表曲集なの?
だとしたら正規の音源はどれだけかっこいいんでしょう。


今まで聴いていなかった自分への怒りと、
前情報なしで出会えた奇跡がごちゃ混ぜになって不思議な感情のままただただリピート再生しています。
この恋はまだはじまったばかり。
ゆっくり進展させるために、youtubeで聞くことは避け、ゆっくり音源集めていこうと思います。
嗚呼、幸せ。




Vocal,Guitar:中村昭二
Vocal,Bass:田中信昭
Vocal,Drums:川崎哲



1. 悲しきミッドナイト・ロッカー
2. Tomorrow
3. ロンリー・ナイト
4. リバティ
5. 悲しみを抱きしめたままで
6. Rainy Day
7. 雨のマンデイ
8. あかぬけしないMoonlight
9. 危険なルーレット
10. Winter in the city
11. 哀しきプリズナ
12. Come on!
13. ブリキのおもちゃ(Too Younge To Die)
14. ガラス張りの恋~Mono Radio Mix~
15. Tonight

今夜俺が東京の足元に

すっかり筆不精になってました。
もう先月のことですが都内に引っ越しました。
環境が変わって楽しいです。

音楽再生環境も、Bluetoothに変更しつつあります。
今のご時世、レコードもBluetoothで聴けるんですよ・・・

Ion It55 Airlp Bluetooth Turntable

Ion It55 Airlp Bluetooth Turntable

少しずつ生活も落ち着いてきたので趣味の方にも気を向けようかなーと思います。